HOME > 絵空美ブログ

絵空美ブログ

模写②(モネ「睡蓮」)パレットナイフ使ってみよう!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's



すべての子どもはアーティストである。
問題なのは、どうすれば大人になったときにも
アーティストのままでいられるかだ
         
                パブロ・ピカソ


さあ、模写の2回目。
先週は下地のマイブルーを作ってチューブに詰めました。

なかなかこんな体験できるところも少ないかと思いますが
こんな素材や道具が揃うのも美術研究所ならでは。
当たり前にあることが、感謝です。



20211017140209-8a515600bbc5676be401c8052a886477921929b6.jpg



そんな先週に引き続き、今週は、
絵具に混ぜて画面にニュアンスをつけるメディウムも登場!

油画エキスパートの先生に指導に入っていただいていますので
それはそれは本格的です!



20211017140627-7e90a67a718c29e7071142bd5ee0fc2e0f920215.jpg



いつもと違いパレットナイフでパンにバター塗るように塗ってみたり・・・
指でお塩みたいな粉を混ぜて指で塗ってみたり・・・

ぺたぺた・・・
ぺたぺた・・・



20211017140343-fb906954e0961395fede00bfb80d66bbdc8d2e83.jpg


パレット上も色で賑やかになってきました。


20211017_111838.jpg



盛り盛りの砂山。

聞いてみれば、なかなか思った色が生み出せない現状。
 


20211017_112151.jpg



困ったり
迷ったりしたら
先生に聞いたり、お友達に教わっみよう。


情報をゲットしたら、
試して・・・やり直して・・・
気づいて・・・見つけて・・・
進んでいけばいいよ。

それが早道だ。

悩みを共有してくれると
同じように悩んでる誰かのためになるからね。
みんなのためになるんだ。

だから、教えて欲しい。
どんどん聞かせてね。




20211017_110029.jpg



次回も引き続き模写をしていきます。
それぞれの世界が楽しみです。

模写(モネ「睡蓮」)オリジナルブルーを作ろう| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's



すべての子どもはアーティストである
問題なのは、どうすれば大人になったときにも
アーティストのままでいられるか

               パブロ・ピカソ



esora・KID'sでは、10月から
印象派画家クロード・モネの「睡蓮」の模写をしています。

子どもたちに模写とは少々難題のような気がしますが、
昨年のムンク「叫び」で子どもたちはもちろん
講師陣にもたくさんの学びがありましたので
2年連続の試みです。


模写のいいところは、
歴史的背景や画家のストーリーが作品を通して学べ
子どもたちそれぞれが、それぞれの解釈で物を見たり、
同じ色を作るにも色々実験するように色と色を混ぜ合わせ
その分量で如何様にも変わってしまうことを知り
失敗や成功を繰り返しながら完成させていく
そのプロセスにあるように思います。


お手本のあるものなので、ゴールは見えています。

そこに至る道のりを、面白がって歩んでもらえたら
実りある作品になるのではないでしょうか。



さて、初回は
モネの人物像、歴史、作品、「睡蓮」など調べ学習から発見したことを
みんなで共有しました。なんと面白い情報が!

「印象派」が刻一刻と移りゆく光と影を屋外で描けるようになったのには、
大きな発見があった、という発見!!!

それは、絵具のチューブと蓋のネジです!


20211017123156-1ff3320bdd53bd23ec13cee49dbb1c345e068574.jpg



20211017124047-87dcaa1d019243a90684720b16296b67843da3ba.jpg


自然の美しさをその場で捉え、キャンバスに塗りつけていった
いにしえの画家たちの感動と言ったら、ハンパなかったでしょうね。


じゃあ、
私たちも、模写をする「睡蓮」の池の青を作ってみよう!ということで
それぞれの感性で、それぞれの感じる青をチューブに詰めてみました。
美術研究所ですので、あるんです、チューブ。


20211017124525-063a984d973ecdffa750cf44f577fa79705f78a0.jpg


でもなかなか思ったような色ができないのが現実。


20211017123055-56273717095f9b579c112e8db0a42200450e1afc.jpg


色々混ぜていったらこんなにできちゃいました。


それぞれの青。

20211017122748-187edf5ea1e69fef74b980a3cbfb97757173ed23.jpg


私の青出来上がり。


20211017122959-7af4e42a5cf7a44bb066c21b06b6ad47e235d62d.jpg




現在、岐阜県美術館で本物のモネの「睡蓮」が観れるんです!
早速鑑賞して参りました。


20211009_141926_2.jpg



ペールラヴェンダーが美しく、また、細かいタッチで描かれた水面に
見惚れました。じんわりと心に入ってくる空気感。素晴らしかったです。

子どもたちとフィールドワークできればいいですね。

本物に触れ本物の魂を感じて作品を完成していける喜び。
興味を持ってもらえたら嬉しいです。


20211009_141846.jpg

ホネほねくん(仮)で遊ぼう!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

タイトル ホネほねくん(仮)で遊ぼう!
これ、どうかと思うのですが、
いいネーミングあったら教えてください。

さあ!
針金で手足の長い人間を作りましょう。
ユニークでファンキーなcreature(クリーチャー生き物)と一緒にいると
生活にクスッと笑いが。


材料は、針金とマスキングテープと毛糸。
人体組み立ててマスキングテープで肉付けして毛糸巻いてお洋服。




IMG_1559.jpg

IMG_1568.jpg


IMG_1569.jpg


IMG_1571.jpg


作りながら、お話ししているの?
もう、家族だね。


お家で作れる子もスタンバイしてますよ。

IMG_1644.jpg


 haha!
髪の毛ロックしてる!


IMG_1650.jpg




お家に帰ると、夜、こんな風に動き回ってる、かも。

20210926_003110.jpg



つないでアクロバット!
ありえないポーズが笑いをそそります。

生活に笑い。
生活の潤い。

ぜひお試しください。


20211010_081144.jpg

切り紙でPOP ART!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

こんにちは。
すっかり秋めいて参りましたね。

食欲の秋・・・
読書の秋・・・
実りの秋・・・
皆さんは、どんな秋を楽しんでいらっしゃいますか?


日中は相変わらず暑いのですがカラッとしていて気持ちいいですね。
ふと見上げれば、青く高い空。
なんだか運動会の賑やかな声が聞こえてきそう。

ほ〜んと、こ〜んなに気持ちいいのだもの。
スポーツの秋・・・
行楽の秋・・・
自由に遊べる日が早くきてほしいですね。


さて、esora KID'sは、早くも芸術の秋到来で
色紙チョキチョキが止まりません。


今回は、POP ARTのようなパターンアートを楽しんでもらいました。
モチーフが決まったらワンオペレーションであっという間に
あっと驚く素敵な作品が出来ちゃうんです。



色紙を5色ほど選んで、紙を半分に折って片方に絵を描いたら切り取る。
そして紙を広げると・・・
ほら、一度にたくさん同じパターンができました。


連続した模様(パターン)を規則正しく並べてみるともう
立派なアートじゃないですか。

IMG_1505.jpg



モチーフの決め方・・・
秋に食べたいもの。



IMG_1531.jpg



並べてみて、
折り線で半分に切ってみたり・・・
違う色と組み合わせてみたり・・・
ペンで落書きしてみたり・・・



IMG_1538.jpg



ANDYもびっくり!(ANDY WARHOLね)
アメリカンPOP ARTだ!!


20211010140507-8d398e99f570288bec391e6afa06882d0e8f8b0b.jpg


色を5色ほどに限って、
どこかに灰色を入れるとどこか北欧風


IMG_1541.jpg




わずか数時間でこんなにできちゃいました。
切ったのはわずか数回。





20211010123146-21a909e1ab545a44f0257e2065cd50a13beabeb5.jpg



そおいうわけで
今回も「みんなで作ろう!お家esora KID's!」。
材料をもう一人分もって帰っていただきました。

シンプルで誰でも楽しく出来上がる課題でもありますし、
誰かにやり方を教えると教えた人の能力も上がりますので、
教えた人が楽しく美しく作ってもらえると、尚更
自己肯定感も上がるのではないかな、と想像します。


そんな目論見はいらないかもしれませんが
緊急事態宣言下の9月。
ご家族で楽しんでいただけたらと思います。

さて、次回は9月最終回。
お楽しみに。


流木の帆掛け舟| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

美術を楽しむ心を育てるesora KID's.



夏休み明け最初のesora KID'sです。
みんな元気な姿を見せてくれてとっても嬉しかったです。

こちら岐阜は、緊急事態宣言が9月30日まで延長され
小学校は、オンラインと登校授業を交互で行われるということで
子どもたちの生活環境も変わらざるを得なくなっています。


こんな時ほど、芸術は助けになるに違いありませんね。
手、体、頭を使って想像し、困難でさえ楽しみに変えることができるのではないかと思うのです。


私たちは子どもたちの精神衛生を守り生き生きと生活してもらえるように
感染防止対策を最優先にして開講いたしております。
プログラムの内容も大きく変更して、心の成長をサポートを引き続きしていこうと思います。



20210912162926-cfa85b2c39d14712636363b6989daec4ab8078fb.jpg



さてそんな9月の内容は、季節の変わり目を感じるメニューです。
今週は、帆掛け舟を作りました。

誰もいない静かな水辺。
夏に寄せるとなんだかセンチメンタル。
秋に寄せても、ああ、やっぱりセンチメンタル。

スモールサイズがセンチメンタルをそそるかもしれません。



20210912163338-0b82ed65e0af12a318a246744431a28f27e6d9bf.jpg







子どもたちは、
そんなことは物ともせず

支柱に帆を張って制作が始まりました。



20210912163014-d93a116d3498ca7a9f6f61a5b0b355e4435dd6a9.jpg



三角に切るって意外と難しい。
なるほど。
新しい発見だね。

針金でスクリュー作ると
梯子や⚓️なども作ってみたくなる。
どんどんやってみよう。



20210912163050-98cbbc5615ff855a0bb153f0aab91fadf7993d97.jpg



静かな広い空間で、シンプルな小さな舟を作っていると
みんないつもより落ち着いているように見えました。

この空間にチュウニングがあったのか
いつもより多くあの子の声を聞かせてもらえたのが

とても嬉しい。


20210912163146-c9333d899238b29a28b01dc4a9acddd805be73a3.jpg
20210912171229-a7b8d4b82142091818b8cd149c4fe855211b3e1c.jpg



素敵な小舟たち。

今日は、おうちでも作ってもらえるように
もう一回り大きい流木と支柱をお土産に持って帰ってもらいました。

おうち時間にご家族でお楽しみください。
子どもたちがきっと元気をもたらしてくれるかもしれませんね。
是非楽しんでみてください。


また来週もお楽しみに。
季節の変わり目を楽しむワークです。




夏のワークショップはベンガラ染め!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

番外編)ワークショップを夏休みに開催しました。

毎年、シンプルで楽しいワークショップをお楽しみ頂いています。
今年は、ベンガラ泥染めです!


(Instagramも宣伝用に外で撮影しました。
風に揺れる様子がひらひらキラキラ素敵。
皆さんに届くといいなあ。)

20210912141809-327326a952a7ee67c203c0a798b4273004f856e5.jpg



20210912141341-366e7c8b8ab5e4ea102c752c405dc24c39b6d89c.jpg


おかげさまで満員御礼で開催させていただけました!!
参加を楽しみにしてきてくださった皆様
ありがとうございました!!


盛り上がりましたね。
おばあちゃま、お母さん、大学生、高校生、中学生
小学生に幼稚園の皆さん。
三世代が夢中になって遊べるって
素敵じゃないですか!



ワークショップでは手ぬぐいを染めていただきましたよ。

今回は、伊勢木綿の晒しを使用しました。
使えば使うほど綿に戻っていくように柔らかくなるという伊勢木綿。

ベンガラとの相性もよく、板締め絞りで模様を染めつけました。
連続する幾何学模様が美しいリズムを作ってくれて、
どんな組み合わせでも趣のある作品!
並べてみると、個性が美しい。ほんと素敵です。



こちらは、参加された方の作品です。

20210804_143603.jpg
20210804_152714.jpg




防虫、防腐効果があるので昔から壁や柱の建材に使われてきたベンガラ。

一言でいうと土の鉄が主成分の染料です。
染料としては、酸化鉄を燃焼時間と温度により現在25色ほどの色を
土から色を取り出しているというから驚きです。

日光に当たっても色あせし難かったり
人体に無害で、土壌に分解される成分なので排水も安心。
なんと言っても水で染まり、洗い流す必要がないというのも嬉しい
環境に優しい染料です。


染料としてのベンガラ。
自然から生まれた色。

日本画の画材も岩絵具というだけあって
大地(鉱物)の色を創作に使っています。

鉛筆は鉛。

今年のワークショップは色という切り口から
大自然に触れる時間となりました。

芸術は自然とともにある。
ワークショップは経験する事に意味がある。
ひとつの制作でお互い認め合い尊敬しあい、笑い合える時間がとても幸せでした。




また次回も楽しみにしてますと言ってesoraを後にされた皆さん
ベンガラ染料の古色の美さま
伊勢木綿の臼井織布さま
皆様感謝申し上げます。





アウトドアベンチ完成!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

美術を楽しむ心を育む esora KID's


6月から制作してきましたものが完成しました!!!



20210728_120544.jpg



大きなキャンバスの布にローラーを使って下地を塗ったり、
マスキングテープやステンシルにもローラーで均一な色を施し模様を入れたりして
初めての経験でしたのに素敵な作品になりました。

ほんとに、加工するのももったいないくらい本当に立派な作品!
このままでもいいような気がするほどでしたが
お約束通りアウトドアベンチに仕立て上げましたよ。


夏休みに間に合うように講師が縫製担当。
分厚い布なので縫い目ガタガタで申し訳なかったのですが
青空の公園がとっても似合うベンチになりました。



20210728_115101.jpg

水辺で。


20210728_115319.jpg

公園で。


20210728_115923.jpg

ピクニックに。


輪っかに縫ってあるので、裏面も表に出てきます。
気分によって変えてみたり
汚れたら裏返したり
使わない時はわずかな隙間にしまっておけたり
家族の皆さんみんなで楽しんでもらえたら嬉しいです。




撮影した日は、大変暑い夏真っ盛りの日でした。
蝉時雨の木陰もまたよろし。
季節を味わって過ごして参りましょう。

20210728_115031.jpg






ステンシルで模様を描こう| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

美術を楽しむ心を育てるesora・KID's.

何にもなくても、面白そう〜っていう好奇心
いつまでも、どんな時でも持っていたいですよね。

大人になってしまうと、決まったことしかできなかったり
なんだかそんなところが収まりよかったり。

でもやっぱり世界を広げるには、やったことのないことを挑戦してみたり
新しい交友関係を築いたりしたほうが、生活が楽しいような気がします。

「生きている」っていう実感。

今日は、”発見”を通して子どもたちの世界がたくさん広がりました。



紙皿をステンシルにして、大きなキャンバスのような布に
模様をつけています。
紙とは違った質感で、滲んだりぼやけたりで手こづりますが
何度か試し擦りして本番にチャレンジ!

繰り返しているうちに、あ!
型の中にマステで模様つけてみよう!

20210711_102046.jpeg


型の中に型入れちゃお!

どんどんアイデアが膨らみました。
子どもの想定外の想像が
こちらもとっても嬉しくなります。


20210711122721-d6dbe8f8d8b500fa90486cedf370b694684cef36.jpg



型を抜いてできた形も使えるかな。
おー!かっこいいじゃん。
色も素敵ですね。



20210711_095600.jpeg


次は、マステを剥がすのが気持ち良くて
マステに夢中!
5色混色もダイナミックで、らしい色です。


20210711_110452.jpeg




今日のおやつは、講師自家製シソジュース。
グレープジュースでもアセロラジュースでもない色の飲み物を
恐る恐る口にする子どもたち。
甘くて普通でホッとしてました。


20210711_103514.jpeg


また、オレンジジュースで味変してみました。
2層になって、これまた楽しい。


20210711_103728.jpeg


紫蘇の風味が豊かで冷たいおやつ。
暑くてジメジメする日にぴったりのおやつタイムになりました。

さあ!
さっぱりすっきりして後半へ続く。


どんどん手が進み
気付いた手は絵具だらけ。
その手が、今日の制作の全てを語っていますね。


ほんのちょっと工夫したり、
お友達からインスパイアされたりして
自分の世界を広げ、豊かにしていく。


当たり前だけど
みんな 
生きている。


子どもたちの楽しんでいる姿が美しく、より大きく見える
素敵な1日でした。



20210711_105221.jpeg

次回に続く。

ローラーを使って布に描く| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

美術を楽しむ心を育てるesora KID's.

あっという間に上半期が終わり、7月です。
このご時世。
遠くに旅したり、大勢で賑やかにしたり
なかなか難しいですが
せめて夏の計画・・・楽しいものでありたいですね。


岐阜の夏の風物詩であります長良川の花火大会は、今年も中止。
であれば今年はおうちで浴衣着てベランダで夕涼みもいいかもしれません。
いつもの日常をちょっとランクアップさせて
楽しみたいものです。



esora KID'sでは、そんなレジャーやおうちキャンプでも活躍しそうなものを制作しています。

子どもたち史上最大の画面に夏を描いてもらっています。

キャンバス地にローラーをコロコロ転がして・・・
それぞれが心地よい描き方で・・・


20210704_102745.jpg




20210704_103229.jpg





乾かしている時間に、ステンシルの型を制作しました。
ハサミで切り抜くのではなく、上手にカッターを使いこなしていて
大変きれいにできていました。


20210704123114-0870d86e75b160cf6ac6fd39d48db0a1d8ef1604.jpg


見本のパターンを参考にして、
どんな手順でやったらいいかな?
何を用意したらいいのかな?など
想像して考える時間もありました。


20210704123040-7a88d37cfe26548f4171e35492067fc13aa42416.jpg



とても静かで穏やかな生徒さんたちですが、
やることも、やりたいこともはっきりわかっているのですが
あまり具体的には教えてくれないんです。

ワクワクしながらみんなに任せ委ねるだけ。

どんな作品になるのでしょう?
どんな驚きを秘めているのかな?


制作はサッと終わって、サッとおかたずけ。
次週がとっても楽しみです。





父の日にプレゼント(バスボム)| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

美術を楽しむ心を育てる esora KID's。


先日、母の日のプレゼントにとっても素敵なブローチを作りました。
大変喜んでいただき、時間をかけて制作しましたので子どもたちもご満悦。

それでは父の日にはお父様にも喜んでいただきたいですね!

と、いうことで
大好きなお父さんにも、父の日のプレゼントを作りました。
お風呂に入れる入浴剤バスボムです。

バスボムとは、「炭酸が温浴効果を高め体を芯から温めます〜」のあれ。
泡の出る入浴剤です。


20210619_141236.jpg


しかも、おまけ入り。
泡が終わったころ、ぷか〜っと何やら出てきますよ。
伝えたいメッセージがデザインされているメッセージプレートを
プラ板で作りました。

大人目線では父の日に伝えることと言えば「感謝」ですと「お仕事お疲れ様」と言いたいところですが、
子どもたちは、楽しく一緒に遊んでもらいたいという気持ちなんですね。
恥ずかしさもあるのかな?
一言決めて入れました。


20210620_132715.jpg



ママに鍵のブローチを贈った少年は、
パパには  錠前に "SPECIAL" のメッセージ。
いかしてる。


お風呂でびっくり!ニッコリ!ほろり・・・
お父さん喜んで下さいますね〜



では制作をご紹介しましょう。

まず、自分で素材(重曹、クエン酸、塩)を調合します。

それぞれ、粒の感触が異なる粉。面白いね。
すり切って何杯も入れるのも実験のようなお料理のような・・・
みんな丁寧に計量できました。



20210620_095144.jpg





粉にくぼみを作ってはちみつ入れ、全体をまとめます。
この時入れすぎに注意。水分が多いと発泡してしまいます。


その上に、香り(エッセンシャルオイル)と色(手作り石鹸用のカラージェル)を
加えます。
お布団をかぶせるように、周りから粉をかけて全体に馴染ませましょう。




20210620_100510.jpg



1人1色作ったら、5色できました。
これを、自由に組み合わせてボールにしていきましょう。



20210620_102035(1).jpg

20210620131511-2132d167e87599c7ecf81633d6c532d921a1c527.jpg  20210620_102412.jpg



お父さんのプレゼントは球形の型に入れボールにしていきました。



20210620_121515.jpg


きれいだね〜。



自分用と弟くん妹ちゃんにも作って良いよ。
ラップに大さじ4〜5杯とって茶巾にまとめよう。



どちらも表面を30分くらい乾かしましょう。
よくお湯の中で発泡させるために乾かすと良いですね。



20210620_110647.jpg




注意書やレシピを書いてラッピング。



20210620133623-063b3791c0f7b5862b8c5f2817546d55c70b0efe.jpg   20210620133717-81bb27063e7fe4e67a509b60891856a6d5508ceb.jpg

20210620133821-1eb038226ae8a5470522e3b054ebe9ceba12737b.jpg



ローズマリーの香りが入っているので
ラッピングに生のローズマリーもつけました。
フレッシュで爽やかなプレゼントになりましたね。


20210620122559-d3a16c73a0fafe10a12bc6ac3a8ffafa3c338471.jpg





20210620133231-d3e62e9c1927307de184901d872b38db05c80555.jpg



お父さん用のプレゼント。




20210620123111-6c806482e6fb333768fa2f698ab0604770c41d7d.jpg


弟くん妹ちゃんにも楽しんでもらえると良いね。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

24時間WEB予約 キッズ体験・入塾相談予約はこちら

このページのトップへ