HOME > 絵空美ブログ > ピッタリサイズな箱を作ろう!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

絵空美ブログ

< 母の日のプレゼント| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's  |  一覧へ戻る  |  小さなパッケージデザイナー| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's >

ピッタリサイズな箱を作ろう!| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's

美術を楽しむ心を育てるesora・KID's.


今週はまず初めに、
引き続き、陶器風ブローチ。
さらにニスを重ねて塗っております。
ピカピカ、つやつやです。



20210516_114724.jpg 20210516_114644.jpg




乾かしている間に、
各自、作ったブローチを収めるのにピッタリサイズの箱作りに挑戦しました。
お店に行って探せば、なんでも揃う時代ですが、
あえて、原理を紐解き、体験します。
そう。。体験は宝物ですね。


前回は、母の日プレゼント用に講師が準備したもので制作しましたが、
今回は、採寸から各自がんばってもらいました。


定規と三角定規を駆使し、直角を意識して線を引きますよ。
箱ですから、直角がとても大事ですね。

20210516_131357.jpg


カッターの使い方ですが、力の入れ具合と角度がポイント。
カッターの刃を斜めにせず紙と直角になるように使うと、気持ちよく切れますね。


20210516_120708.jpg


ふたは、底の箱より少し大きくしなければいけません。
ミリ単位での作図はまだ難しいので、裏技を使いました。
(裏技・・・下の画像にヒントが隠されています。)


20210516_120736.jpg 20210516_131433.jpg



功が奏して、ふたもピッタリはまり箱ができました!


20210516_112513.jpg


次回は、選んだ紙を貼っていきます。
楽しみですね。



< 母の日のプレゼント| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's  |  一覧へ戻る  |  小さなパッケージデザイナー| 岐阜の絵画・造形教室esora・KID's >

24時間WEB予約 キッズ体験・入塾相談予約はこちら

このページのトップへ